外壁・屋根塗装

ほとんどの現代建築で使われている屋根材・外壁材の多くは、工場の生産工程で、表面に塗装加工が施されます。
外壁サイディングはもちろん、スレート屋根・金属屋根・セメント瓦もその一部。

美観性を維持するためにおこなう方が多い塗装工事ですが、本来の目的は建材を守り、建物の寿命を延ばすことです。
24時間365日、直射日光や雨風の外的要因から住まいを守っている表面塗膜が劣化してしまうと、建材の劣化が進行し、最悪の場合は雨漏りを引き起こしてしまうこともあります。
お住まいを丈夫で長持ちさせるためにも、定期的に塗り替え工事をおこないましょう。

こんな外壁の症状は塗り替えのサインです

◇ 艶がなくなってきた
◇ 汚れが目立つ、色あせている
◇ 壁を触ると手に白い粉がつく
◇ ひび割れ・塗膜の剥がれがある

こんな屋根の症状は塗り替えのサインです

◇ 変色している
◇ 屋根が反ってきている
◇ 塗装が剥がれている
◇ カビやコケが発生している

高所にある屋根は、なかなかご自身ではチェックできない部分。
そのためまずは外壁のセルフチェックからおこないましょう。
外壁に上記のような症状がある場合は、より過酷な状況にさらされている屋根のほうが劣化している可能性が高いため、屋根の状態の目安になります。

一覧ページに戻る